事業内容

オフセット印刷

オフセット印刷

現在、一般的に印刷と言えばこのオフセット印刷が主流です。C(シアン)M(マゼンタ)Y(イエロー)K(スミ)の4色のインキを網点という細かな点の集まりでフルカラーを表現します。
CMYK4色の他にも、特色と呼ばれる特別に作られた色のインキで印刷をする場合もあります。特に厳密な色再現が必要とされるコーポレートカラーにおいて、この特色が良く使用されています。この特色は全て職人が印刷の度に調色しています。機械による効率化も進んでいますが最終的にはやはり人の目で見た職人技が必要とされています。大英印刷工業株式会社(弊社)では、印刷オペレーター全員がこの特色を調整する技能を持っています。

オフセット印刷の一般的な用途

カタログ、チラシ、ポスター、ハガキ、包装紙、帳票、等

オンデマンド印刷

オンデマンド印刷

「オンデマンド」とは、「必要に応じて」という意味です。映像では自分の好きな時に映画やニュースを見ることができる「ビデオ・オンデマンド(VOD)」というサービスがあります。印刷にも同じように必要な時に必要な分だけ印刷を行う「オンデマンド印刷」と呼ばれるものがあります。
一昔前は大量に印刷して1枚当たりの単価を抑えることが重要でした。しかし、発注時にどれだけ単価を抑えても、掲載されている情報が古くなったり不要になって破棄してしまうと、実質的に単価は高いものとなってしまいます。そこで近年では更なるコスト意識の高まりから、少量を何度も生産して無駄を出さない「オンデマンド印刷」を利用する企業が増えてきました。
オフセット印刷はもともと大量に印刷することを目的として作られている為、少量の印刷には向いていません。しかし、デジタル印刷機を使用したオンデマンド印刷であれば必要な時に必要な分だけ、しかも短納期で印刷することが可能です。大量印刷にはオフセット印刷、少量印刷にはオンデマンド印刷。それぞれ一長一短があります。
新たに印刷物を用意しなければならないがどれだけの部数が必要となるのかわからない場合、最初は少部数だけオンデマンド印刷で印刷し、必要部数に応じて単価の安いオフセット印刷へ移行する。そんな使い方もできます。

オンデマンド印刷の一般的な用途

名刺、チラシ、ハガキ、社内資料、等

企画・デザイン・DTP

企画・デザイン・DTP

大英印刷工業株式会社(弊社)では、早い時期から社内でデザイン制作部を立ち上げ、デザイン制作から印刷まで一貫した生産環境を整えてきました。チラシやポスター、名刺などのペラものからカタログや会社案内などのページもの、メモ帳などのノベルティグッズまで、用途に合ったデザインをご提供します。
また、DTPの黎明期からMacintoshの導入、社内ファイルサーバによる制作データのデータベース化など、デジタル化を積極的に推し進めてきました。その為、印刷データのエラーに対応する能力には自信があります。

企画・デザイン・DTPの実績

会社案内、大学要綱、商品カタログ、旅行パンフレット、チラシ、ポスター、ハガキ、包装紙、帳票、等

デジタルカタログ

デジタルカタログ

何十点もある商品や数百ページもあるカタログを元に新たにウェブサイト上へ商品ページを作るのはコストも時間もかかります。デジタルカタログは印刷物のカタログをそのままデジタル化することができるので、低コスト短期間でインターネット上に公開することができます。また、通常のウェブサイトと同様にアクセス解析も可能です。
作成したデジタルカタログはPC、スマートフォンで見ることができます。

デジタルカタログの一般的な用途

商品カタログ、チラシ、会社案内、フリーペーパー、等